出会い場はいまどこが熱いのか?恋活アプリがおすすめ

出会いの場として注目されているいま人気の恋活アプリ3選

出会いの場は一体どこにあるのか?そんな悩める男女に捧げるいま熱いアプリとは?

出会いの場としていま大注目の恋活アプリ

出会いの場で男女というと何を思い浮かべますか?
合コンやナンパがメジャーですが、最近では相席屋なども話題になっています。

 

でも、いきなり初対面の人と話すのは緊張するし、疲れるという人もいますよね。
本気の出会いを探しいるのかも怪しいし、遊んでそうな人もいるので、きちんとした彼氏・彼女を見つけるのはちょっと難しいような気もします。

 

そこでオススメしたいのが、相席屋など他の出会いのツールをしのぐ人気で話題になっている、新しい出会いの場「恋活アプリ」です。
インターネットを使った出会いと言えば、一昔前の「出会い系サイト」が思い浮かぶ方もいると思いますが、どこの会社が運営しているのかわからないような怪しいものが多かった頃とは違い、現在の恋活アプリは大手企業であるリクルートやサイバーエージェントなどの関連会社がリリースしており、安心して利用できるようになっています。

 

今回は、実際に利用して出会えた人気の恋活アプリなど、恋活アプリのおすすめ情報をまとめてみました。
新しい出会いの場を探している方は必見です!

 

 

実際に利用して出会えた人気の恋活アプリ3選

マッチブック

マッチブックは、大手企業のリクルートグループが運営するfacebook連動型恋活アプリです。

2015年のサービス開始後、大手ならではの安心・安全な運営体制が評判会員数が急上昇しており、業界で最も注目度が増している恋活アプリです。

マッチブック

年代 料金
20代~30代の利用者が多いです。
特に女性は20代前半の方が多く登録しています。
女性は登録からすべて完全無料で利用でき、男性は初回1回目のメッセージまでは無料です。
その後のメッセージのやり取りには有料会員登録が必要で、1ヶ月プラン3,980円の利用となっています。
数ヶ月利用の長期プランの場合、月額2,415円から利用できるのでさらにお得です。

ペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが運営している恋活アプリです。

2012年11月のサービス開始から現在まで累計会員数400万人を突破、マッチング数はのべ2,200万人を突破しています。
若い世代が多く利用しているSNSであるfacebookと連動しており、その使い勝手の良さと、facebook上の友人にペアーズの利用状況がわからないようなシステムである安心感などが高い人気を得ています。

ペアーズ

年代 料金
20代~40代、女性は20代、男性は20代後半~30代が多く利用しています。 女性会員は完全無料です。男性も登録、お相手検索、マッチングまでは無料で利用でき、マッチング後の2回目のメッセージのやり取りから有料となります。
料金プランは1ヶ月プランから12ヶ月プランまであり、最も安い12ヶ月プランで月額2,980円から利用可能となっています。

Omiai

Omiaiは株式会社ネットマーケティングが2012年から運営している恋活アプリです。

facebook連動型アプリの元祖と言われ、非常に使いやすいシステムと会員数の多さが人気です。
現在は累計会員数が140万人を突破、さらに、1日平均5,000組以上のマッチング成立という日本最大級の実績を誇っています。

Omiai

年代 料金
20代~30代、女性は無料ということもあり20代の利用者が多いようです。 10代、20代の女性はキャンペーン中により完全無料です。
30代以上の女性と男性は、登録、マッチングまでが無料となり、マッチング後のメッセージの送受信は有料となり、男女ともに月額2,780円から利用できます。

 
 
 

恋活アプリのメリット

スマホ1台で出会いを探せる

恋活アプリのメリットと言えば、なんといっても手軽に利用できるという点ではないでしょうか。
今ではパソコンだけでなくスマホでも利用可能なので、ちょっとした空き時間や外出先でもいつでも出会いを探すことができます。

 

女性であれば無料で利用出来る

いくらいいシステムでも高額の費用がかかるようではなかなか気軽に利用できません。
恋活アプリのほとんどが女性は完全無料、男性も一定の機能の利用までは無料ですし、有料サービスに登録したとしても、数千円程度なので、飲み会1回分と考えればかなりリーズナブルです。

 

結婚相談所が何十万の費用がかかることを考えると、恋活アプリは低コストで出会いのチャンスを得ることができると言えます。

 

友達にバレずに活動できる

facebook連動型の恋活アプリでは、facrbook上の友達にバレてしまうのではないかという不安があるかと思いますが、恋活アプリの利用状況がタイムラインなどに表示されることはありませんし、facebookの友達が同じ恋活アプリに登録していても、検索に引っかからないようなシステムになっていますので、バレることを気にせずに積極的に出会いを求めることができます。

 

人見知りでも出会える

 

合コンや相席屋など初対面の人といきなり顔を合わせて話すのが苦手な人や、人見知りで積極的に行動できないという人でも恋活アプリならば、最初は1対1でのメッセージのやり取りから始まるので、安心して会話をすることが出来るのではないでしょうか。

 

相手のことをじっくり見極めることも出来ますし、お互いを理解し合ってから会うことになるので、より理想の相手を見つけやすいという点もメリットです。

 

 

恋活アプリをおすすめしたい人

  • 仕事が忙しくて帰れる時間もわからない人
     
    恋活アプリなら、ネット環境さえあればちょっとした空き時間で出会いを探すことができます。
    自宅のパソコンでなくてもスマホでOKなので、外出先や仕事の合間でも好きな時に利用できます。
     
  • 合コンなど複数での飲み会が苦手な人
     
    恋活アプリは1対1でのメッセージのやり取りから始めれるので、合コンなどの場が苦手な人でも安心です。
     
  • 地方で出会いが全くない人
     
    居住地を条件に検索して相手を見つけることが出来るので、普段出会いの場がない人でも近くに住む人と出会うことができます。
     
  • 職場が同性ばかりで出会いがない人
     
    日常生活であまり異性と出会う機会がない人でも、恋活アプリなら同じように出会いを求めている人と、多く出会うことができます。

 

 

恋活アプリで出会うコツ

プロフィールはしっかりと書く

恋活アプリでは、プロフィールを見てアプローチをするわけですから、プロフィールの内容は非常に重要です。
自分という人間を良く知ってもらうために、性格や趣味、好きな異性のタイプなどを細かく書くと良いでしょう。
ただ長文過ぎると読んでもらえないので、できるだけ簡潔に伝えるようにしましょう。

 

顔写真は必ず載せる

プロフィールに顔写真があるとないとでは大きな違いがあります。必ず顔写真を掲載するようにしましょう。
プリクラや加工し過ぎた自撮り写真ではなく、自然な笑顔の写真がおすすめです。
外で撮影したものやペットと撮ったものなどは好感度が高いようです。

 

メッセージの返事は早めに返す

せっかくメッセージをもらっても返事が遅いと相手にもあまりやる気がない人なのかなと印象を与えますし、せっかくの出会いをチャンスを逃してしまう可能性もありまます。
メッセージをもらったら出来るだけ早く返信するようにしましょう。

 

内容も、1行程度の簡素なものではなく、会話を続けることを意識して書きましょう。
ポイントとしては最後は必ず質問で終わることです。
質問されると相手も返信しやすいので、返信率はかなりアップします。

 
 

 

アーカイブ